猫が多い日々

FF14の製品版発売と同時に開設。 時々お酒とか猫とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次のステップ…?

泥のように酔うと書いて「泥酔」って単語がありますよね。
泥のように寝ました。
さしずめ「泥睡」?

調理と練成を除くと合成が10まで上がったので、一区切りです。
そろそろメインを絞っていかないとだめですよね。

格闘を戦闘職に選んでいるので、裁縫とか皮あたりが相性いいはずなのです。
でも、それ以上に採掘士として面白さに目覚めていくと、倉庫には石やらがいっぱい。
これは鍛冶と彫金の二択になってきます。
おもいつかないので、倉庫の素材が無くなるまでは、それぞれ合成したおそうかなと。
通常、合成メインでいくならば作った製品からの利益を次の合成に向けなければならないでしょう。
でも、基本素材は捨てるほどあるのですよ。
スキル追いついてなくて保管状態だけでもパンパンなぐらいにね。

リーブを抜きにして適正合成をして得られる経験と、ランクは下でもガツガツ成功できる合成の経験の間に、そこまでの差がまだ感じられません。
彫金を例にだしていいのかわかりませんが、10超えたあたりでのレシピよりも骨片削リ倒す心の強ささえあれば負けない気がします。
シェードとクリ問題さえパスすれば数で勝負というのも選択肢でしょう。
また素敵なことに宝石の原石が採掘ではがつがつ掘れます。
ですから装備品を作る機会が圧倒的に減るのですよね。
そして削っているのが骨なので、できた製品在庫を抱える悩み持つぐらいなら店売りしたおしてしまえます。
あるいみ力技なのかな?

そ~んな感じでいたのですが、よくレシピランクを眺めてみると、、、、
10って別に段階あがってないよね。
ゴットセンド覚えるってだけで、次はランク11からの適正レシピばっかりではないですか。

泣きながら鍛冶と彫金を11へ。
10→11が一番、心折れそうでした。
このあたりになってくると、初期の合成装備では心元なくなってきます。
早速レシピチェック。

あ~。
一筋なわでいかないのまざってるし;;
ちょっと頑張って作ったハンマーは甲冑細工のだったというオチもあります。

ハンマーの柄になる部分をもとめてマサカリをかつぎました。
アニマはないので、いざ走って他国へ!
スポンサーサイト

テーマ:オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/10/02(土) 23:52:50|
  2. FF14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<助けられています。 | ホーム | 皮と裁縫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatsumi.blog64.fc2.com/tb.php/10-2a570665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いわつみ

Author:いわつみ
FF14
Gysahl鯖にて活動中
キャラ名:Mahito Iwatsumi
FFXIV PROF

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
FF14 (30)
はじめに (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。